★最安値公式サイトはこちら!★


目元とまつ毛のご褒美の全成分(原材料)はコレ!

クダモノトケイソウ果実エキス

パッションフルーツに含まれるエキスで、時計のような形をしていることから日本では「トケイソウ」と呼ばれます。果実がつく種類は「クダモノトケイソウ」と呼ばれます。

ビタミンやミネラルのバランスが抜群に良いのがパッションフルーツの特徴で、生でも耐えbラれますし、ジュースやジャムにしても美味しく食べられます。香料として使われるのも珍しくありません。

スキンケアや美容においてはリンパ管様構造の形成を促す働き・皮膚微小リンパ管内皮細胞を増やす働きがありますので、リンパの流れの改善効果があります。そして顔のくすみやむくみ改善も効果があると言われています。

グルコシルヘスペリジン

グルコシルヘスペリジンはビタミンPであるヘスペリジンを、よりお肌に浸透しやすくしたもので、効果として血行促進や血管強化があります。ビタミンP誘導体と呼ばれることもあります。より水溶性が高まって浸透率があがったのが、グルコシルヘスペリジンなのです。

普通のビタミンP・ヘスペリジンよりもグルコシルヘスペリジンが配合されている方が効果が高いとされています。お肌の弾力やハリを取り戻し、美白効果もより期待できると言われています。

ビタミンP・ヘスペリジンは抗アレルギー作用も持っていると言われていますが、もともと水に溶けにくい性質がありました。けれども開発されたグルコシルヘスペリジンは水溶性になっていてお肌への浸透率もアップしていますので、スキンケアには最適なんです。

パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na

進化型ビタミンCや浸透型ビタミンCはAPPSとも呼ばれます。脂質であるパルミチン酸とリン酸型ビタミンC誘導体を結合させたものであり、親油性(油溶性)も加わった水溶性という性質があります。親油性も親水性も加わって処方の幅も広がりました。

それまでのビタミンC誘導体よりも内部への浸透がスムーズになっているので美白効果も期待が高まっています。さらに皮膚の真皮の中で活性酸素除去作用を発揮し、コラーゲンへのダメージを抑制してシワの原因を抑え、真皮の線維芽細胞へも働きかけてコラーゲンの合成を促しますので、シワ予防効果も期待できます。

3-ラウリルグリセリルアスコルビン酸

ビタミンCの影響で様々な生理活性が促進される

シミの原因であるメラニンを抑制したり、女性の多くが悩まされるたるみやシワの原因、コラーゲン不足を解消させ、ニキビなどの表面的な炎症を緩和、抗酸化作用も促します。

ヘキシル3-グリセリルアスコルビン酸

リン酸ナトリウムリン酸ナトリウムが含まれず、保湿成分のグリセリン結合を促しますので、お肌への刺激や乾燥がかなり抑えられます。高いプロトン解離性である3位の水酸基を修飾させるので、酢溶液の中で大量にイオン化されてしまうのも抑制され、低刺激となります。

ビスグリセリルアスコルビン酸

 

新しいビタミンC誘導体でグリセリンを結合させたものです。VC-2GやVCグリセリルと比べても安定性があり低刺激となっています。

目元とまつげのご褒美に含まれる有効成分

水、プロパンジオール、グリセリン、トリエチルヘキサノイン、BG、水添ポリデセン、ポリソルベート、ステアリルアルコール、ペンチレングリコール、ジグリセリン、など

 

プロパンジオール

高保湿力という特徴をもつ優れた成分であるプロパンジオール。美容ケアでは大注目で、既に250製品に成分として採用されています。現代の化粧品メーカーにとっては欠かせない高品質な成分なのです。スキンケアにおいて最も大切だと言われているのが保湿であり、スキンケアに悩まされている消費者にとっても乾燥を防げるというのは最重要項目と言えます。高保湿力をもつスキンケア製品は大注目されるんです。

抗菌効果がある

プロパンジオールは防腐効果だけでなく抗菌効果も持っています。国際オーガニック承認をしているECOCERTという機関が2012年に認証しており、信頼できる植物性由来成分となっています。抗菌効果を持つ植物性由来となれば安心して使えますし、防腐剤も使っていないナチュラルな自然派化粧品も実現可能となっているので、多くのメーカーから大注目されています。

溶剤の効果

製品にプロパンジオールが含むとなれば、使う消費者が違和感を抱かないように触り心地などを改善する必要があったり、他の成分を溶かさなければならないこともあります。そんな時に用いられるもので、さらに保湿剤として使われるグリセリンと併用することでさらに効果がアップします。保湿効果も相乗効果でアップするそうです。

 

トリエチルヘキサノイン

低粘性の液状オイルの一種である、2-エチルヘキサン酸とグリセリンのトリグリセリドとして天然の液状油脂と構造が同じです。

別名:オクタノインやトリ-2-エチルヘキサン酸グリセリル

  • 酸化安定性が高い
  • 肌へスムーズになじむ
  • ベタつかない
  • 乳化しやすいという特徴がある
  • 柔軟効果が高い
  • 他オイル成分とも溶けやすい
  • 水蒸気透過性で優れた膜を作る、水分蒸発予防のエモリエント効果あり

様々な効果をもっているため、収穫量で価格が変動する原材料や、産地や季節で成分が変わりやすい天然油脂の代用品として採用されることが増えています。

 

ペンチレングリコール

保湿剤の一種でグリセリンと同じように無色透明という見た目で多価アルコールです。使い心地がさっぱりしています。

抗菌効果ももっていてブチレングリコール・BGと比べても断然低濃度の5%以下でも抗菌効果を発揮します。スキンケア製品に採用される場合には、防腐剤であるパラベンを使用したくない低刺激な製品開発で代用されます。パラベンフリーをうたっている製品のベース保湿剤として用いられることが増えていますよ。

 

美容成分がメインであり、お肌に潤いを与え弾力やハリを取り戻させ、血行を促進させる効果も期待できます。

副作用の危険はある?

重篤な副作用が起こりそうな成分はないようですが、お肌が刺激に弱く敏感肌だという方や、アレルギー体質だと心配なこともありますので、配合されている成分は事細かにチェックしてから購入を検討しましょう。絶対に副作用がナイ、副作用0%というわけでもありません。体質的にお肌に合わないというケースもありますので、お肌に合わないと感じたらすぐに使用を中断しましょう。



目元とまつ毛のご褒美最安値公式サイトはコチラ!

★最安値公式サイトはこちら!★